calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

夏の思い出(2)博物館とか展示とか

0
    今年の夏は展示もいろいろ見られた夏。
    テーマパーク的に楽しめる展示は楽しいですね。

    科学博物館】(8/3)
    リニューアル後の科博は綺麗でシステムもすごい事になってた。イギリスのサイエンス・ミュージアム思い出しちゃった。そこにお友達と行った時はSFに憧れてる時期で博物館と言うよりアトラクションみたいに楽しんだけど「全部データ化して物がなくなっていっちゃいそうだね」って話して期待もしつつ少し寂しい気持になった。

    電源落ちたら消えちゃう世界になるよりは手で触れるものが良い。全部データにすると単純化しちゃう。レコード盤がまだなくならないのを考えると、そんなに極端に変わらない気がする。絵も手描きが好き。エンパイアの絵も下絵の方が受けが良いのはそこかも。整いすぎると深みもなくなっちゃう気がします。

    チャッピー見た時も思ったけど、機械の体で永遠の命ってのもアリかとは思うけど、機械の寿命ってそんなに長いかな?ってことも気になりつつ(AIBOも永遠じゃなかった!)やっぱり肉体ですよね。衰えるし、完璧じゃないけど、ロボットも何とか人っぽくしようって動きを考えると、限りがあっても生身が良い。体温感じると安心するし、劣化だろうとなんだろうと変化しないと飽きそうです。機械も錆があると表情出ますよね。
    なぜかゼロ戦
    なぜかゼロ戦。「太陽の帝国」見直したからかも。

    深川お化け縁日】谷中も思い出しますが夏祭り気分で楽しめた!
    化けちょうちん!
    最初にさんがっつ師匠のガチャで化けちょうちんゲット。当たりは引けなかったけど、あっという間に売り切れてたから、早めにやっておいて良かった。
    妖怪!
    天狗アートさんの缶バッジとかいろいろセットをゲット。屋台でビール買ったらおまけにお菓子もらったり、ほのぼのする縁日でした。夏祭りって感じです。

    【大怪獣サロン】(8/9)
    大怪獣サロン
    やっと中に入れました。マッド・マックスの話題で盛り上がっていた。楽しく飲んで、飲み過ぎた^_^;
    キブナドン
    キブナドン当たった!いつかカスタムペイントしよう。

    板橋区立美術館の【ボローニャ絵本原画展】(​8/12)
    0年代あたりからほぼ毎年行っていて、エンパイア名義での活動スタート前はボローニャが目標でした。
    ボローニャ絵本原画展
    時々行きそびれる年もありましたが、間に合った!世界中の作家さんの作品が一度に見られるのが良い感じ。
    やっぱりお国柄が見えると面白いですね。

    世界中に同じようなお店が出来て同じものが手に入ってネットで何でも同時に知ることが出来るようになっても、別の土地に居て別の言語話してたら、感覚が違うはずなので、そんな意味で驚けると面白いな〜って思います。絵で見る”世界”♪

    一度にたくさん見ると全部は頭に残らない。終わってだいぶ経ってからも頭に残って思い出す絵はほんの数点。それは人によって違うと思うけど、色遣いやテーマ、線や生き物や植物や機械的なものの描き方、自分の好きな感じがよくわかった。見に行って良かった。チケットが毎回凝っていて楽しいんですが、今回も良い感じでした。

    Web更新しましたよ。
    涼しくなってきたのと心にゆとりが出て来ました。
    次の展示等はTOPで見てね♪新しいページも設置したので見てみてね♪
    http://carrieempire.com

    SW展のお話。今月で終わっちゃうよ〜。

    0
      スターウォーズの世界展行ってきました。 今年ようやく新作が観られるので、ワクワクしています。
      そんな期待を胸に森ビルへ!

      SFは好きです。大体未来を想像するものですが、昔々で始まるSFっていまだに衝撃的です。シリーズ全編通して戦争映画と言っても良いSWがファンタジー色強い印象につながるのはそこかも知れません。
      看板
      個人的にはEP4,5,が好きかな。
      入り口
      ベイダーさんが見てる(・∀・)何か言われそうな気分で入場。
      ベイダーさんと記念撮影も出来るところが遊園地感覚です。TDL行きたいな〜。

      何か背負ってそうだな〜と思わせる計り知れなさ、得体のしれなさがカッコイイと思っていて、実際は知らないほうが良い事が多い。中の人は重要ですねー。風邪ひいて息苦しい時もダース・ベイダー気分で乗り切れたような気がします。

      踏み外しそうな時、ダークサイドに落ちるって言ってみたり、普段使いしてたかもねー。全世界共通にわかる話って素晴らしいです。

      展示見てると武器や戦闘系のものが多くてやっぱり「戦争映画だな〜」って改めて思います。

      イラストに関しては昔からファンで自分が作品描けるのは光栄!みたいなコメントが多くて影響の大きさと歴史を感じました。

      CSPOの声は声優誰になるのかなー。長く続くシリーズは人の命の限りを思い知らされる。
      どのくらいまで見続けられるかな〜。
      買ったもの
      エンパイアの買ったグッズ。「EMPIRE」って入ってるのがやっぱり欲しくなるのねー(・∀・)天野喜孝画のダース・ベイダーがとっても素敵だったのでクリアファイル購入。クリアファイルはどの展示行っても、余程じゃない限りほぼ毎回買ってる。使うので。フリーペーパー、情報量多くて読み応えありです。

      SWといえば、やはりグッズが楽しみなんですが、実のところSWに限らず展示と言うとグッズが楽しみで見ちゃいます。希望や想像の上を行く場合とそうでない場合がある。展示名の入った袋のデザインも気になるところ。そんな意味ではここ数年でTOPはウォーホル展でした。不思議と思い入れのある展示ほど「ちょっと違うな。」って事が多くて散財せずに帰っている。

      R2D2型の何かがあったけど、掃除機が一番しっくりくるかな。ルンバがR2D2だったら楽しいかもしれません。海外に行くときにC3POが居たら通訳してくれるんだな〜と想像。良いなー。ちょっと小うるさいかな。

      展示自体は「もうちょっと見たい」と思うぐらいで終わってしまった。映画の予告と考えれば丁度なのかも知れません。

      そしてお話のほとんどがだいぶ前に観たままなので、ほとんど覚えてない事に気付いた。見なおさなきゃ。
      マッド・マックスもそうだなー。

      どこでみようかなー。
      ってゆーかやっぱりTDL行きたいなー。

      あの時失敗して良かった。うまく行ってたら今がなかった〜4月終りに近付いて思う事。振り返る!

      0
        このところSNS滞りがちですね。記録しないと忘れちゃうから、もっと更新したいんですけどね〜。日々充実してるせいで、つい疎かになってしまいます。

        まずは展示から!

        M33での展示無事終了。

        「雨月ノ衆」をイメージした展示だけあって搬入から最終日まで雨でしたね♪そのせいかわからないけど、本当に雨の多い時期で「この時期こんなに雨降ってましたっけ?」ってニュースでも言ってたのを聞きましたよ。

        ドラゴンも認めた展示。この時期持ってたバッグは赤いドラゴン模様です。最近はガチャピン(・∀・)

        期間中は占いの日や上映会もあったり、とっても楽しい展示でした。
        その間にいろいろインスピレーション湧いてきて、別の企画も誕生したり、新しい出会いもあったり、展示のお陰で久しぶりに会えたお友達も居たり、ずーっと仕舞っていたお酒も良い時に開封出来てみんなと乾杯出来て良かった。一段落ついた感じがしている。節目かも。

        搬出の時に晴れて「終わったんだな〜」と思えてやりきった感と少し寂しい気持ちになりました。また何か出来ると良いな〜。
        エンパイアセレクト
        「地球侵略から始まって総攻撃で終わるって素敵だ。」

        お花見二度出来た。2度目は赤い月と桜のコラボを期待してたけど、曇ってて見えなかったね。それでも気心知れた人と夜桜の下で飲むお酒は開放感あって楽しかった。大変な時期も楽しい時期も知ってるお友達。良い状態で会えて良かった。どんな事があっても、大事な関係はそう簡単には壊れないな〜と思うのです。相手の幸せを願えるって大事な事。全部自分に返ってくると思う。人を好きになる気持ちも本質を見失いがちですね。「好き!」とは相手の幸せを願い大切に思う事であって「自分の好きにしたい!」ってのは愛情ではない。場合によっては犯罪だし、相手の心(人格)を無視した行動は殺人と一緒だ!と、最近思った。人の心を大切にしたいな。

        行きたい所に行けた!
        熱海の「秘宝館」とベビースターの揚げたて!とか。
        熱海秘宝館
        鱗が随分下から生えてる人魚がお出迎えしてくれる「秘宝館」。中は撮影出来ないのでここまでです。

        去年終わりだって聞いて急いで行った鬼怒川の秘宝館もありましたが、カラーが違って面白かった。こーゆーのは海外にもあるのかな?個人経営の場所は別として秘宝館はここが最後のようだから、生き残ってほしいな。

        熱海旅行に関しては旅ガイド買ったけど、あんまり記事少なくて、実際行って見つけたものに面白い事が沢山あったので、別の日記でUPします。

        タイトルは毎度思ってる事なんですが、物事、うまくいかない時って言うのは多々ありますが、どうしても「修復しよう!」とか「変化を最小限に食い止めたい」と思いがちで、ついつい現状維持に持って行こうとする事が多いけど、どうもいまくいかないな〜って事はやっぱり全然駄目な事が多いので守らないのが良いのかな?って思います。見切りをつけるなら早い方が良い。次のスタートが早く切れる。その辺の判断って難しいけど、そこはクールになるべきなのかな?と思います。無理はしない方が良い。

        なので、「あの時のあれは失敗して良かったな。」って気持ちになる事が多いな〜って事を言葉にしてみました。

        活動も5年目なので、いろいろ整理しながら先に進めていきたいです。大事なもの、好きなものがわかっていれば何とかなるな。メリットではなくて、心の声に従おう。

        直前の告知!明日!「BlueBear with KAWABar Presents」 Mysterious Rumble Party Vol.兇 参加します。

        0
          「BlueBear with KAWABar Presents」 Mysterious Rumble Party Vol. 《ごちゃ混ぜ謎めき艶めきパーティ》
          フライヤー
          4/5(日)16:00〜
          DJ Bar NEO Masquerade
          〒160-0022 東京都 新宿区新宿2-16-8 新宿北斗ビルB1F

          物販で参加します。
          ネオマスカレードと言えば、アディクションの時以来です。
          楽しみです。お会いできるのを楽しみにしております♪
          終了後打ち上げもあります。

          是非行きたい!という方はご連絡下さい。予約された方が確実かと思われます。

          エンパイアさん近影(グミちゃんと。)
          アーティズムマーケット
          そういえば最近、アーティズムマーケットで受付したよ。全然お客さん途切れずで驚きました!
          額縁屋で働いてた時期があり、展示会場の設営場所で手伝う事は多かったので、そんな仕事が実は楽しかったりします。

          予期せぬ再会、予期して再会、久々の再会、初めて会う人、いろいろありました。この日も雨でした。降水率今のところ100ぐらい?!次は会場変わります。きっとまた降るんでしょうね。

          桜
          夜桜見てきたよ♪こちらでも久しぶりに会えた人多数、楽しかったですね。
          調子づいて飲み過ぎた♪

          事後報告が多いですね。告知になってない。
          まー。秘密の事も多いけどね(・∀・)

          明日のイベントはどうなるんでしょう。
          パフォーマンスが楽しみです。


          今年初の明治神宮★

          0
            昼の空いた時間にやっておきたかったこといくつか出来た。今日のところはこれでヨシとする。

            場所を移動してちょっとした問題に遭遇。今日わかって良かった。早過ぎたらショックは大きかったけど、数日先だったら立ち直れない問題。大丈夫、まだやりなおせる。

            最近そういうの多い。衝撃的な事実が発覚!緊急事態発生!事件!「どうするのよ?!」って思うけど「ギリギリ今わかっといて良かったよ!」って感じの流れ。

            助かった!と思うかトラブルに見舞われやすいと受け止めるかで人生変わってきます。
            いろいろテキトーだからやっていけてるのかも。生きてれば許せる。

            何でもそうですが物事もう少し注意してみないといけません。
            今のところ何とかなる程度の事ですが、命に関わる事は手遅れにもなり兼ねない。
            無駄な時間を過ごしてるのは寿命が縮んだと同じこと。
            もっと有意義な時間過ごしても良かったわけですから。
            起きたことは仕方ないのでネタの一つにでもしないと気が済みません。

            …50年後ぐらいに映画でもつくるかね(・∀・)

            と、いろいろ考えつつ、明治神宮です。もっと早く行きたかったんですが、気付けば1月も末。
            年明け早い時期だと、もっとお祭り感覚で大きな絵馬飾ってあったりしますよね。
            それが見たかったんですが、間に合わなかったな。日本的な絵の動物が面白い。

            お礼言って返しましょう。
            古い御守お返し出来ました。今日まででした。土日まで待ってくれないんですね。
            裏側でトラックが待っていて、慌しい雰囲気だった。

            くぐってみよう

            御言葉いただいた。
            「自分を磨きなさい!」という御言葉いただいた。
            今年は勉強したい事が沢山あるので、答えになっている。いつもそうだけど、不思議ですね。
            原石に価値はあっても磨かないと美しくはないですもんね。

            帰る途中、予定外の道を通ったら、発見が多くて面白かった。きっとこれはメッセージに違いない。
            新しく出来たらしい化粧品のお店とか、バレンタインフェアーとか♪毎年新鮮なデザインに出会う。
            創作意欲が湧きますね。今年もFiatのコーナーが可愛かった。あれは自分のためにほしいねー(・∀・)
            チョコレートは「良いな!」って思うとイタリアのが多いです。

            UPLINKも寄ってDM置かせてもらったのでみんなみつけてね。
            ホドロフスキーグッズが充実していた。「リアリティのダンス」のパンフレット、来日中に作ったんですね。坐禅会の写真まであった。仕事早い。自分にしかわからないけど、一緒に収まってる写真載ってた♪良い記念。

            去年から今年にかけて考える事多いのと、答えを出さなきゃいけない事もいくつかあって、浮ついてた気がする。
            なんかまだまだ全然本気出せてないな〜って気がしてきました。

            頑張らなきゃ!もっともっとやりたいことあるし、出来るはずだ。

            生きてれば大体何とかなる。

            今年最初のお出かけ。初夢のあと、ティム・バートンの世界に迷い込んだ日。

            0
              それは1月2日の事です。
              ティム・バートンの世界
              招待券いただいて行ってきました。ティム・バートンの世界。会期が長いと余裕でいたらあっという間にギリギリの年明けです。
              チケット♪
              最初に見たティム・バートンの映画はシザーハンズ。宣伝用の画像で映画を観る前から好きな世界なのがわかった。
              観たら思ってた以上に好きだった。今も大好きでDVDも持ってるけど、深層心理に響きすぎて辛い気持ちになる時もあり、あんまり何度も観ないし、1人でしか観ない。そんな映画がいくつかある。

              子供の心に戻ってしまいます。

              異国でジャックのTシャツ着てたら、あんまり言葉通じてないのに、何となく仲良くなっておごってもらった事あった。「まぁ、飲めよ。」みたいな感じで。言葉を超えて通じる仲間意識♪

              それだけ世界に浸透してるって事ですが、何となく「自分だけの世界」みたいに思わせるものがある。
              ジャックのクリアファイル
              グッズ購入その1:「ジャックのクリアファイル」

              最近のバートン映画はそんなに心には響かないけど、やっぱり雰囲気が好きですね。
              きっと今のバートンは心の拠り所が作品以外にあるんだろうな、幸せなんだろうな、と思います。

              ピーター・ラビットの作者のポターさんは幸せになっちゃったら、全然お話書けなくなったそうですが、どんな状況でも一定レベル以上の作品作れるのは職人だな〜と思う。
              うずまきかりんと
              グッズ購入その2:「うずまきかりんと」そういえば、ティム・バートンの絵にはうずまき多い。
              チョコレートとか缶のお菓子が欲しかったな。(後で使える。)

              今回の展示ではバートンの原画を沢山観る事が出来ました。

              まだプロになる前の投稿絵本がなかなか興味深かったです。通常イメージする外国の絵本って感じだった。個性を打ち出す前はそんな時期あるんだな。

              大きい絵もあれば、ノートの切れ端や、紙ナプキンに描いてる絵もあって、イメージが湧きだすととにかく描いちゃう日常が浮かんでくるようでした。それ以外でもベルベットに描いてたり、画材も面白くて自由を感じた。

              ティム・バートン自身の映画はサム・ライミが監督すると楽しい気がする。スパイダーマンのオープニングの手描きイラストがだんだんリアルになっていく感じが似合いそうです。

              ステインボーイのアニメも流れてた分は全部観られた。残酷なのに、笑ってしまう(・∀・)爆笑じゃないけど、ジワジワ来る笑い。

              時々「異国の人が描いた世界だな〜」「違う言語話してる人の絵だな。」っていう距離を感じさせるものもあったけど、大体は馴染み深いバートンの世界でした。バートンの世界に触れることで、自分自身の原点を見つめなおしたり、感覚を呼び覚まされたり、色々考えられて良い展示だった。

              日常で満たされても創作活動出来るのは、お互いの世界を認められる者同士が出会えたからなのかも知れないね。どっちかに合わせて同化するより、もっと世界を広げられる方が素敵だな…と今思った。
              植民地より同盟国だね。

              やっぱり作品には私生活が出ますね。今の作品では孤独を感じないんだな〜。
              逆に私生活、というか、その人の心が見えてこないものはやっぱり魅力を感じない。それが個性なんだろうな。コピーみたいなのは何となくわかっちゃう。

              バートンが関わってる音楽系PVもいくつか流れてました。

              ウィノナ・ライダーはバートンの世界に馴染みますね。

              展示会場はとても混んでいたけど、外を出ると年明けの六本木は閑散としていて、開いてるお店も限られてて、不思議な感じ。それも含めて面白い日だった。

              ものを作ったり描いたりする事の楽しさを改めて思い出せた。ものによっては見る前と何も変わらない時もあるんだけど、有意義な時間を過ごせました。

              展示ってこーゆーのが(・∀・)イイネ!!

              現在開催中〜江崎五恵プロデュース「妄想絵手紙展〜百日紅往復書簡〜」参加してます。

              0
                現在開催中です。↓
                江崎五恵プロデュース「妄想絵手紙展〜百日紅往復書簡〜」
                DM
                2015年01月08日(木)〜02月02日(月)
                定休(火)(水)営業時間14:00~23:00
                会場:カフェ百日紅http://medamadou.egoism.jp/hyakujitukou/
                DMデザインはエンパイアです♩

                年明け早々の搬入は気が引き締まりすね。展示に初参加した年も1月の最初からだったので、初心を思い出しました。何もないから、失うものもなく、知ってる事も少なくて怖いもの知らずでした。あれからいろいろあったな。
                今は少し守るものが出来て、考える事も増えました。

                妄想絵手紙1
                帝國からの手紙その1 実際に居るお友達に宛てて書くように書きました。本当にお友達に手紙出す時は下書きせずに描くから、普段使っているペンで一発勝負の手描きにこだわりました。キャプションも手書き。ひらめきを大切にしました♩
                妄想絵手紙2
                帝國からの手紙その2 封筒をデザインしてみました。送るには装飾過多で大変そうですね。デコレーションに使ったパーツはクリスマス前に購入した、アンティークのデッドストックものが含まれてます。材料に希少価値があるのではないかと思います。組み合わせはエンパイアのセンスですね。
                妄想絵手紙3
                展示会場一部。力作揃いです。こんな絵手紙もらったら楽しいな〜と思いました。各界著名人の死後に見つかったお手紙とかラブレターなんかがオークションに出てますが、そんな秘密の文章を覗いた気分になりそうです。

                グッズもあるよ
                グッズも充実。福袋もあって、お正月感ありますね。漫画テロトピアも引き続き販売中ですよ。
                エンパイア、いつもの商品です。期間限定グッズ構想中なんですが、間に合えば2週目ぐらいに搬入しますね。

                エディット・ピアフの恋文を読んだ事あります。それでエンパイアの誕生日(5月2日)は「愛の賛歌」がレコーディングされた日だと知ったのでした。そんな事もあったり、リリー・マルレーンも連想して、最初は「戦火の敵国同士の恋人の恋文」なんかを考えてたんですが、最近の不穏な空気も取り込まれて現実とリンクしそうだし、精神衛生上よろしくない感じがしたので、やめて、お友達宛の手紙にしました。

                作品作る上で重要なのは生き方であり、私生活だな〜と個人的には考えているので、作品に引き摺られる事も実はあったりするので、不吉なものは作りたくないんですよね。先に希望が見えるものが良いです。

                そんな感じで悩みに悩んで今回もいつもと同じでギリギリまで制作。搬入間に合って良かった〜♩

                初日に顔出しました。予期せずいろいろな人にあえて、ご挨拶も出来て、楽しい時間を過ごせました。
                話してるうちに考えが固まったりもして、良い時間だったかな。
                世間的には連休中日ですね。帝國は日本じゃないので、お休みが違いますの。

                年明け10日を過ぎてようやくWebも更新完了。こちらもよろしくお願いします。
                http://carrieempire.com

                あけましておめでとうございます。

                0
                  新年は笑って明けて、お酒も美味しく飲めて、初詣も行けて、活動的だけど、穏やかでいい年明けでした。

                  よく休めたので元気です。

                  羊の下絵出来たから、気に入ったら年賀状的なもの作ります。

                  やることたくさん。

                  初夢はなんとも現実的だったので、暗示も何もなくて、日々感じてる事で後回しにしてる事を今年こそはしっかりやってしまおうと思います。

                  一年て区切りじゃなくて、三年で一区切りって気持ちなので、活動5年目に当たる今年は2部の半ばなので、ルークの父親がわかる場面でラスト!って時期ですね。新キャラ登場と、ダークホース現れたり、事件起きたり、あらゆるものの真価が問われる時期です。心していかねば。

                  年末少し気が緩んでたから仕切り直さなきゃ。

                  展示のお知らせ等もこれからÜPします。今年もよろしくおねがいします。

                  現在移動中。行ってまいります♪

                  1月も明日で終わりだよ。明日はジョン・ライドンの誕生日。今年でエンパイアの活動4周年。

                  0
                    そういえば、ビンラディンの命日って5月2日(エンパイア生誕の日)なのね。ベルリンが陥落した日でもあるよ。急展開が多い日。帝國は血塗られた歴史の上に成り立ってるよね。

                    平和な方が良いけど、事件が起きないと変われない、改善されないって事もある。なくて良かったものがなくなっても何とも思わないので、価値あるもの、惜しまれるもの程危険に晒されやすい。邪魔が入るのもきっとそういう意味なんだと解釈している。だから、障害があっても簡単にあきらめてはいけないな〜と思う。

                    1月16日はケイト・モスとジョン・カーペンターの誕生日でヒトラーが地下壕に移った日でもあるらしい。22日はマルコム・マクラーレンの誕生日。31はジョン・ライドン。寒い國の更に寒い時期に生まれてるパンクな人たち。そして2月2日のシドの命日。今年は初心にかえる意味も込めて自分を形成してくれたいろいろなものに感謝しよう。

                    最近のいろいろ〜。

                    年明け新年会はミャンマー料理。カエルを食べました。カエルづいてます。そういえば、東急ハンズの皮のフロアでカエルのお財布売ってました。異国のカエルの皮でカエルの形そのまま。お金が返ってくるって話なんですが、異国でも同じ意味なんでしょうか。ワイルド過ぎて気になった。今年は準初夢からカエルが出てきて気になっている。
                    ミャンマー料理の新年会
                    ビールも美味しかった♪

                    上野駅のパンダ君
                    東京国立博物館へ。甲冑を真面目に見た。剣道部だったんで、胴と同じような作りと思ってたんですが違いました。剣道は精神の鍛錬には良かった。戦いを挑んでくる相手と向き合うって事はそんなにないものね。仮面が好きなのもそのせいかな〜。

                    和の文化に去年から強く惹かれてきている。興味深いものだらけ。時間出来たらまた展示見に行こう。ミュージアムショップで散財。異国の美術館で買ってたのはロゴ入りのチョコレートだったけど、最近はステーショナリー系のグッズに夢中です。

                    江戸東京博物館で大浮世絵展
                    浮世絵はもともと好きでしたが、とくに掘り下げて研究してなくて、去年あたりから急に展示行ったりしはじめてる。若冲だけは前から気にしてたんですが、沢山絵を見て、一つの結論に達した。何でそれが出来たのか考えたら今自分がしたい事が何だったかわかってきた。落ち着いた。

                    グッズ。ここではノート買っちゃった。和の絵柄で近代的なキャンパスノートなのが良い感じだった。マスキングテープも良かったんですが、もうちょっと違う絵柄だったら欲しかった〜。

                    日本文化を取り入れてる異国のものが好きだったのは、ハーフは美人多いね〜って言うのと通じるのかも知れない。

                    和の毒気の強そうな色合いが良いんでしょうか。写実的なものよりデザイン性高いのも良いんだと思う。大浮世絵展の最後の部屋、良かった〜。

                    牡蠣食べ放題
                    江戸東京博物館で浮世絵見た後、急遽、牡蠣食べ放題。

                    書き初め
                    アマルコルドで書き初め書いたよ〜。今年の抱負とか思いつかず。髑髏と薔薇とゆーベタな組み合わせ。死と再生、普遍のもの。全ての基本となり、最初と最期も思わせるもの。聖と俗、そんな意味を込めて。

                    2013年もあと数時間になってしまいましたね。プチっと振り返ってみます。

                    0
                      今年は本当に中弛みなしで、退屈とは無縁な一年でした。
                      時間足りないぐらいだった。
                      あっという間だったけど、少し振り返ると最初の頃のことは数年前に感じるぐらい変わってしまった事もあって、何だか驚いています。

                      新キャラ登場だとか降板劇もあったかも知れない。沢山張り巡らされていた伏線の意味がわかってきたりもした。絵の活動と少し離れたところでも沢山人と会えて、活動に巻き込んだ人も居れば、別世界だけの関係でも良い感じだったり、いろいろあった。流れが大きく変わったな。戻った事もあるけど、全然違ってしまった事もある。少なくとも今年の最初の頃の自分とは違うと思います。

                      今年の最初何してたんだろう?
                      3月は車をテーマにしたドリームカーレーサーズ/GO!GO!DCR! Super14があった。長いこと秘密にして温めていた企画だったんですが、実行してみたらあっという間過ぎたな〜。もう遠い昔の事に感じます。


                      沢山グループ展にも参加した。いろいろな人と会って話してるうちに気付いた事も多く、人と会うことは大事だな〜と実感。楽しいだけじゃなく、常に多少の危険やスリルが隣り合わせだったりもするので、更に強くなったんじゃないかな〜。

                      イベントでは光栄な事に、徳野雅仁先生に対談めいたインタビューをさせていただきました。

                      エンパイアがとあるギャラリーのお手伝いをしたいと思ったきっかけの大先生なのです。言ってなかったけど。ギャラリーや画廊に興味なかったエンパイアがふらふら〜っと歩いて看板を見て気になったのです。その翌年に初個展をした会場でもあるカフェ百日紅のお導きでエンパイア・レコードを見に来ていただき、今に至るのですが、何だかいろいろ思い出したら感動してきちゃいました。自然な気がしてたけど、当たり前の事じゃないから、沢山感謝しないといけません。


                      Girl In Primary colours3部作完結です。最後がラプンツェル。子供の頃から食べてみたかった「ラプンツェル」を食べることが出来たし、感動の最終回だったと思います。いかがでしたか?


                      個展、しばらくお休みする予定で臨んだ帝國絵本館番外編とも言えるブラッド・レッド・エンパイア。赤が大好きなのは「血」と関係ないはずがない。エンパイアの影響受けた世界を沢山見せた展示でした。すっきりした。そうそう、キラー・クラウンって絵が一番人気でしたが、キラー・クラウンと言えばジョン・ゲイシー。エンパイア、今年はゲイシーの絵と共演も果たしました。それも遠い昔に感じるけど今年の事だったんだな〜。


                      アマルコルドが生んだ最強狂コンビ復活・オジゾー×エンパイア展2も好評のうちに終了。
                      同時期に百日紅レコード展も開催。こちらも大好評だったよね。トークイベントもあんなに笑えるとは思わなかったんで、良いもの見せてもらいました。見てない人は次見逃さないようにね〜。

                      今年は活動始めてから続けてきた事の結果が出てきた印象でした。「もう駄目かも〜」って思った時期も幾度かあったんですが、どんな事が降りかかってきても、自分がしっかりしていて、希望を持っていれば何とか乗り越えられるものだな〜と思った。


                      12月あたりにはもっと安定して、そんなに新しい驚きもないかと思ったら、沢山変化があったね〜。それはまた今度!残りの今年を精一杯楽しんでくるために、これから外出します。それでは、来年もエンパイアをよろしくね〜。

                      一応喪中なので、年賀状は描かないけど、くれたら受け取ります(・∀・)あはは。

                      | 1/29PAGES | >>