calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

最近楽しかった事(・∀・)フェスとか、カフェとか色々ね。+展示の予告等

0
    私生活が作品に一番影響ある。
    変化のない日はないけど、ここのところ、激動なので、物凄く影響出てます。
    良い事も悪い事も含めて昔から当たり前と思っていたものが揺らいでいる。

    帝國は今、震撼中。

    少し前の大事件はすぐに過去の小さな出来事になる。
    結局どんな事も乗り越えれば通過点でしかない。 
    子供の頃怖かった暗闇が今は大好きになってるのもそんな事かも。
    (…いや、子供の頃も夜は好きだった。)

    状況は常に変化。 自分だって変わる。変わらないと取り残されていくね〜。

    あと、最近気付いたこと。
    「マイナス意見を言うのは嫌いなだけじゃない。」という事。
    悪い事沢山聞いて誰にも相手にされなくなればいい!自分以外がその魅力に気付かないように→=なぜってそれは独占したいからさ!って場合もあるんだと改めて思いました。

    ずーっと同じ人(物)を悪く言ってれば嫌いなのかと思うけど、実はその人(物)のことばっかり考えてる状況。
    好きと嫌いは表裏一体なんだね。好き過ぎて殺すとかある。

    でも、それは結局自分の事が一番好きなんだと思います。

    そのもののあるがままを受け入れず、自分の思うようにしたい、又は思い通りにならないと腹をたてたり裏切られた!と思うのは勝手な気がする。内面を理解せず、思い込みだけで期待するのは問題だと思う。

    それは置いといて、人生短いので、好きな事するのも大事だし、嫌いな事しないのももっと大事(その時間無駄!)。
    会ってる間は安心したり、笑える時間が多い人を大切にしないとね。

    予期せぬ事態が起きて急に会えなくなる事もあるから。

    …そんな事考えながらも精力的に外に出て色々吸収しておりました。

    モンスターカフェ Drink
    カワイイモンスターカフェ。行ってきた。OPEN当初から気になっていて、やっと行けました。
    チャージではなく入場料かかるところがアトラクション的です。
    昼の平日だけど、賑わってました。
    メニューも内装も凝っていて、ディズニーランドで言うとアリスのティーパーティーとプーさんのハニーハントのドラッギーなところを思い出した。
    フード&ドリンクも見た目より美味しかったです。

    またいつか(・∀・)
    http://kawaiimonster.jp/pc/

    プレデター
    プレデター実物大にも遭遇!
    通常の人間は絶対勝てないので気をつけよう。

    仮面ライダー
    仮面ライダー45周年の展示観てきました。
    初期の頃のタイトルを見ると「怪奇!」とか「恐怖!」って言葉が目立つ。
    まるで「血を吸うシリーズ」か「ハマーホラー」みたいです。
    最初のライダーがやっぱり親しみわくのと安定したデザインだな〜と思います。
    虫感あるし。

    代々木で3フェス
    ある日曜日の代々木公園です。
    最近土日と言うと代々木公園のフェスLunchがお気に入りコースになってます。
    よく行くようになって気付きましたが、別のイベントがいくつか同時開催って事もあり、場合によっては世界旅行気分を味わえる。
    この日はレインボー+カンボジア+南米フェスでした。
    ドラァグ・クイーンも見られたし、大人のグッズももらえたし、ご飯は2カ国の味が楽しめて良い週末だった。
    ※画像内のDAMNEDバッジは別の場所で入手したものです。フェスでは買ったんじゃありません。

    色々見て刺激受けました。色々ヒントを得ました。インスパイア。

    ★★★★★★★★★ここから展示について★★★★★★★★★

    5/14、15のデザフェス両日、ドル・ロッフォさんブースにフワッとした感じで居る予定です。
    ブースはB-141。作品ご購入いただいたお客様には気分次第でオマケあげます(・∀・)
    デザフェス後の16日はM33でのユニット初個展最終打ち上げもあります♪
    http://designfesta.com

    ★現在M33にて展示中。
    あとは16日のみになりました。

    こちらは最終日の打ち上げって感じですので、平日の夜ですがどうぞお越しください。

    ◆5月16日(月)20:00〜22:00
    クロージングパーティー☆彡 :A STORE EMPIRE在廊)
    ※M33▲twitter=@m33sansan


    キャリー・エンパイア名義での参加↓
    ●企画名:大怪展伍
    ●日時:5/17(火)〜6/5(日)※月曜日は休館日
    10時〜18時 ※最終日のみ16時終了
    ●レセプションパーティー:
    5/28(土)18時〜21時予定
                参加費:¥800
    だれでも参加できる立食形式のパーティー
    作家さんと話して作品の購入もできます!
    ★芸人怪奇倶楽部の妖怪漫談
    ★ブリガドーーーンLIVE
    ★扇浦レミイの妖怪ボディペイント etcを予定しています。
    ※簡単なおつまみと飲み物はご用意しますが、お持ち込み頂いても大丈夫です。
    ※人数制限を設けますのでぜひ参加したい方はご予約をお願します。
    予約はこちら→レセプションパーティー予約
     
    ●場所:浅草アミューズミュージアム 2階無料展示スペース
    〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目34−3
    03-5806-1181

    よろしくね。

    夏の思い出(1)ソニマニ

    0
      夏っていつからなんでしょうね。 もう秋ですよね。生き延びた。過酷な暑さだった(-_-;) あの夏いくつの尊い命が奪われたかを考えるとこうして生きていることの有り難さをつくづく感謝せずにはいられません。

      そんな中でもいろいろ遊びに行けたな。
      展示も出来たし♪
      やっぱり渋谷東急ハンズは楽しかったね。

      8/14【ソニックマニア】http://www.summersonic.com/2015/lineup/mania.html
      そこに行く前にコミケに初めて行きました。
      空耳アワーの研究本購入。それにしても写真一枚も撮ってない(・・;
      噂に聞いてた以上に人が多く、ブースも多く、熱気にやられっぱなしのまま千葉へ移動です。

      早すぎたので時間つぶしに動きまわる。HUBのハッピーアワーに間に合ったのが嬉しかったな。
      ソニマニ
      コミケの時間帯には暑かったし日差しが強かった気がするけど、千葉到着時には雲行きが怪しくなり、入場する頃には雨が本降りに!少し様子を見て中に入ります。こんなに早い時間から入るの初めてです。まだ人が少ない会場がなかなか楽しい。
      ソニマニ
      ​1番目:Perfume。可愛くて、楽しかった。この後ずっと男だらけだから、つかの間の華やかな世界に浸ります。振り付け揃ってて綺麗だ〜。

      2番め!マリリン・マンソン。ついにマンソンさん初生でワクワク。下から薄ぼんやりした明かりに照らされて不気味に浮かび上がるマンソンさんの姿に後方から「こわ〜い」って声が聞こえてます。まるでお化け屋敷です。

      全体が見えてくるとまた違う印象。「そうだった。マンソンさん、昔の姿ではなかったんだ!」黒い衣装ははちきれんばかり。(ちょっと変貌ぶりが鳥肌さんを思わせる。)細い頃を思うと現在の充実しきった体型に困惑しつつもマンソンの世界に引きこまれます(・∀・)それにしても暑いのに、厚着。


      見てたら段々「良い人かも知れない」と思い始め、何だか好きになりました。年とったらキース・リチャーズ系の木彫っぽいミイラっぽい感じになって、老人になる頃はクリストファー・リーになっていくのかと思ってたので、予想を覆し過ぎてびっくり。太りっぱなしで良しとする性格だと思わなかったけど、気にするのが人の目だとすると、そんなもの無視してるところが強気でこれこそが真の悪魔だな〜と。「人の期待なんかぶち壊してこそなんだ!マンソンすごーい!」と、勇気と希望と尊敬にも似たものが湧いてきました。けど、もしも、プリンセス・テンコーみたいな契約結んでたら大変な事だったな〜と思ったりもしました。出来ない約束はしちゃいけないって事ですね。

      途中で昔の画像がスクリーンに映しだされて「そういえばこうだったな〜」と感慨に浸りました。「生きるってこーゆー事だな。変化だな。」と思ったりもした。

      最後の方で「なんか、可愛いね(笑)」って声が聞こえてきて、しっかりオーディエンスの心を掴んでいる!キャラっぽさが目立ったマンソンさん。楽しかった!。おどろおどろしいのに後味爽やかなマリリン・マンソンでした。

      その次がプロディジーですが、90年代に見て以来なので、物凄い久しぶりの生です。メンバーも変わってますが、髪型やっぱり可愛いな〜。プレデターも居る!って髪型ばっかりに気になりつつ、楽しめました。この辺で昼からの疲れがピークに達してます。次は電気グルーヴを見に行くのですが、途中でフードコートへ移動。ちょっとお休み。そのまま回復する事なく^_^;帰り支度です。

      昼のイベントと違って、最後になる程人が減っていくのがオールナイトイベント。トリになるって事は分が悪いんだな〜。

      結局CRYSTAL MOUNTAINとSONIC WAVEだけだった。フードコートで見知らぬ人と少しお話しましたが、やっぱりみんな似たような事言っていた。Perfume、マリリン・マンソン、プロディジー、電気グルーヴって流れが主流だったようです。

      音楽フェスの醍醐味かと思える新人さんとか普段観る機会のない人を観る!ってことしてなかった。見ない人はそのままだったな。
      香盤
      すっかり夜が明けてから帰途につく。一日寝て潰れて起きたらお絵描きしました。
      (この日、日本を震撼させた殺人犯が幕張あたりに来ていたと後に知ることとなる。)
      マンソン横向き マンソン正面向き
      マンソンさん。エンパイア画
      見てる最中描きたくて仕方なくなった。こんな気持ちは久しぶり。

      久しぶりの音楽イベント楽しめました。。会場広いし、人の数も凄かった。長く続いてるイベントなのに、盛り上がってて素晴らしいです。こんなに人集まるんだな。

      知ってる人も結構同じ日に行ってたらしいのをSNS上で気付いたりしたけど、偶然知り合いと会うって事がほぼなかった。

      現地待ち合わせ、無事会えてよかった。人と会う事は大変な事だとつくづく思ったのでした。

      もう11月!あと少しで背徳展ですね。#haitoku22

      0
        ついに11月になってしまいました。 大抵の人には三連休ですね。今年のハロウィンが異常に盛り上がったのはそのせいでしょうか? ハロウィンの仮装がただのコスプレになってて、日本的な平和を感じました。夕方まで渋谷に居たけど、早く帰って良かった。大変だったみたいですね。

        11月初日は予定が重なってる日でしたが、全てに遅刻と言う激しい一日でした。忘れ物したり、時間自体勘違いしてたり、信用ないですね〜ボロボロですね(´;ω;`) 全部出来たのがせめてもの救い。

        いくつかは水面下というか、極秘任務もあったりしますが(そのうち発表されるけど)見せたいものだけ画像付。

        下北沢★スズナリへ
        大川興業役30周年記念
        ’約’30周年てところが気になる。

        公開ニコニコ生放送 「鉄板■魔太郎とAKBの9年」に行ってきました。ジャカルタにJKT48見に行った話が印象的でしたが、どこに行ってもネタを掴んでくるところが素晴らしいと思いました。ものを見る目が違うから、面白さに気付けて、面白く伝えられるんだろうな。

        辛口で良いもの沢山知ってるから(?)現在は感動出来る事少ないのって面白くはないですね。感受性豊かなのは良いな。

        何度か出てきた本筋とはほぼ関係ないと思われる「すっごい木」の写真がとても焼き付いた。木に必要以上に気を取られているようです。木が好きなの?生えてる状況がすごいのが良いんだよね?材木とは別よね。その感じがなぜか笑えてしまう。

        そういえば、同じ旅行いったはずの子の写真が全然違って見えたのを思い出す(前も何かで言ってると思うけど)目線違うと写すものが違うのよね〜。同じ事をしても人が違えば全く違う事になる。だから面白いんだと思う。
        鉄板魔太郎さんにもらったクッキー
        鉄板魔太郎さんからもらったジャカルタ土産。なかなかカワイイ。

        前の席に居ると魔太郎さんの心の声が聞こえ過ぎて狙ってないと思われる部分で笑ってしまいました。ニコ生見ながら見てるといろいろおトクな気持ちになりました。
        ジャカルタ土産1ジャカルタ土産2
        ジャカルタ土産表裏。無料イベントなのに、お小遣いもらっちゃった。ポッキーは世界各国にありますね。パッケージが楽しみです。真ん中のチケットみたいなのはゲームセンターで大量に当たったようで、5枚で飴がもらえるようです。いつかジャカルタに行ったら使おう。

        人生で一番やってみたい事は全世界に足を踏み入れるって事かな?と思いました。私が行ける頃は世界が平和になってると良いですね。危険区域が減ってると良いな〜。全世界が戦争してない時期って1日でもあったのかな。
        今は生き抜く事が第一なので、身を危険にさらす事は出来ませんから、そんなにどこでもは行けません。

        所変わって浅草銀幕ロック。
        この日は海外からのダンサーさんと3人でした。
        みんな迫力だったな。
        動くサフィちゃん扇子
        扇子を持って舞うサフィさん。
        写真撮ったので、勿体ないからアニメ化してみた。この後は集中して見てたので画像なし。

        私はダンサーではないので、わかってない事は多いけど、本物のダンサーさんのショーは雰囲気だけじゃない見えない筈の何かが見える時があって、感動するのです。

        本当に素晴らしいものは説明とか要らないし、言葉を超えられる★
        セクシー路線だと難しいとは思うけど、子供が見てもわかるのが理想だと思う。幼少期を思い出しても「色気」を感じるものの方に惹かれてた気がします。

        大盛況で素敵なショーでした。
        baps japonの本が出た!
        ベティ・ペイジの命日にエンパイア主催したイベントでもお世話になったBaps Japonより本が出ました。
        エンパイアには描きたいものがあって、やりたい事があったから、自分が絵で出来る事を発表する必要があった。そんな元々のきっかけの一つでもある「バーレスク」についての情報満載です。今後も楽しみですね。

        私はショーを見るのが好きだけど、ダンスをやろう!と思うより絵で表現したいと思って今に至りますが役割とかあるんだと思うな〜。

        背徳まだまだ準備中。今日は一日細かい作業中です。絵はまだお見せ出来ません(´・ω・`)

        最近の活動。散歩したり、打ち上げたり、ハロウィンイベント行ってみたり。全部アルコールinです。#haitoku22

        0

          Macのランチ

          ハロウィン時期なので、Macのハロウィンメニューを頼みました。パッケージのゴーストさんがカワイイ。シンプルが一番かも知れません。食べ物系にゾンビは食欲失せそうです。粘液系の諸々が苦手なので、髑髏は好きですが、溶け落ちそうな色々は苦手です。チーズは好きだけど。死体パンは食べられないだろうな〜。

          御苑の薔薇

          御苑でお散歩。RGB!って感じの鮮やかな薔薇の色に衝撃を受けて激写。写真撮ったけど、名前覚えてない。「顔と名前」覚えるの大事だね。性癖もそうですね。これ重要だな〜と。面白くないか難し過ぎるか本人のイメージと合ってないと覚えない気がする。


          名前大事。Facebookが本名になったら本当に誰だかわからない人増えて逆に仮面な感じになった。凍結されたらやめますが、既に気持ちが離れている。SNSに振り回され過ぎてる気はしていた。最近の宣伝には必要と考えていたけど、その分、サイトが疎かになっている気もしてた。本来力を入れるべきところに戻る時期かも知れません。不安定過ぎる。会社や学校等限られた範囲で公開されてるなら構いませんが、全世界に筒抜けにして良い事と悪い事がある。選択肢ないのは問題。


          そういえば、御苑内でチビって呼ばれてた猫(御苑在住と思われる。)が大きかったのがツボでした。多分他にも沢山通り名がありそうなのも予測出来て余計に笑った。でっかいチビ…。

          @ gyoen ROSSO

          御苑のROSSOリニューアルパーティーで展示させていただきました。旧作、人魚姫を展示。久しぶりに人前に出る人魚。Changesってタイトルはボウィ先生の歌からインスパイアされてます。

          ROSSO、展示をきっかけに初めて入りましたが、盛り沢山で楽しいイベントでした。今後も楽しみにしています♩


          5月のアディクションでお近づきになったマーガレットさんのショーを観に渋谷mojaに行きました。ハロウィンのイベントです。

          @moja3

          地道に宣伝も忘れない。仮面はトリビュート展で飾っていたもの。ちゃんと使えます♩

          @moja2

          最前列で見てました。左からグミちゃん、マーガレットさん、エンパイア。この後ショーでマガ様は脱いでしまわれるので、このゴージャスな衣装のうちに撮ってもらいましたよ♩演劇からのバーレスク、新鮮でした。

          @moja1

          ステージまで上がっちゃった。(何もしてません。写真撮影のみです★)仮装してくると1杯サービスって事でちゃんといただきました。けど、ほぼ普段着です(*´艸`*)ウフッ♪
          https://www.facebook.com/events/363952093769140/


          もう遥か昔に感じてしまいますが、トリビュート展の打ち上げでした。

          帝國軍記念硬貨
          選ばれし者のみが持つ帝國軍の記念硬貨。帝國諜報部員にして財務省のジュエドル(R)まりスティーヌ。発行http://ameblo.jp/jd-maris/

          ここに記録してないことも多いけど、なかなか楽しい10月でした。まだ終ってないけど(・∀・)


          ★9月のいろいろ★てんぐに会いに行ったり、浅草行ったり。最後に展示の予告だよ♩

          0
            作戦会議的な事もいくつかありつつ、遊びにも行ってます。

            ビアガーデンが楽しみで高尾山登りました。
            缶バッジの入稿の不備なんかで、この日は山登りながら電話のやりとりしてました。
            とっても事務的に話してたのに、電話しっかり切れる前に足下が揺らいでへんな声出しちゃった〜。
            聞こえてたようで笑い声が聞こえた…(・∀・)その直後に圏外になったので、ま〜ギリギリ仕事出来てたな。

            ここから先は「命のやり取り」ヒィ─━─━((ヘ(; >Д< ||)ノ))━─━─ッ!!
            って程ハードじゃなくて、優しい山登りでした。

            高尾山+ビアガーデン。二年連続参加ですが、今回はコースが緩やかで翌日に残りませんでした♩

            ビアガーデンでも良い感じに飲んだよ〜。
            「今」を楽しみすぎて、そんなに写真撮ってないけど、みつけたらせっかくなので後で画像のせるかも。tweetした覚えはあるので〜。
            頂上から見下ろすよ

            次!久々の浅草です。
            大川端探偵事務所
            毎週楽しみにしてたドラマの撮影現場でもありましたね。どこが事務所だろ〜。

            トリビュート展で描いた「観音菩薩」=サフィさんの絵がフライヤーになってる「ムチムハ祭」に行ってきましたよ。
            お守りのような缶バッジ
            缶バッジ初売りです。山登り途中でのやりとりも甲斐があったと思える奇麗な仕上がりで満足です!お客さんも沢山買ってくれたし、嬉しかった。観音様ですから、ご利益あると思いますね。エンパイアの展示でも売るので、御希望の方は是非展示やイベントをチェックして下さいね。サフィさんのイベントでも買えますよ♩

            サフィさんと菩薩絵
            トリビュート展で展示されていた作品はサフィさんの元へ♩
            (今後もモデルさんたちの元へみんな嫁いで行く予定。待っててね〜。)

            イベントは豪華ゲスト陣のダンスパフォーマンスや、サフィさんの色々な面に触れられて贅沢空間でした。久しぶり!な人や、良く会うね!な人や初めまして!な人も全員お友達だったんじゃないかな?ぐらいのアットホームな雰囲気で(アルコールのせいもあると思うけど)とても和みました。ネット上でよく見かけていた素敵なTシャツの本物見られて迫力だった。目力ってゆーか顔力なTシャツだった。

            初めての場所で途中路に迷って大変でしたが、覚えた!と思う。
            辿り着けるか不安になったものの、着いてみればそれも何だか楽しかったです。浅草は独特ですよね。

            今後のつぶやきには常に宣伝載せて行くね♩
            そうそう、9月は11月の展示の顔合わせ+DM受け取り飲み会もありました。
            次のエンパイアの参加する展示はこちらよ。
            以下Facebookページよりコピペ↓
            『背徳』22人展 ( 11/11〜11/23 )
            ギャラリー新宿座にて開催決定。
            写真、絵画、イラスト、etc…の展示会です。
            説明
            展示会 『背徳』22人展を開催いたします。

            2014/11/11〜23
            12:00〜20:00 (最終日17:00まで)
            ※17(月)はカフェ休業

            ギャラリー新宿座
            http://shinjukuza.jp/
            〒160-0022 東京都 新宿区 新宿4-4-15
            tel:03-3356-8668

            入場料 500 円
            https://www.facebook.com/Haitoku22

            ロボットレストラン2回目★レポ★最近涼しいね(・∀・)

            0
              最初に行ったのは去年。半年ぶりぐらいに遊びに来ました〜。
              以前は1階にロボットが居て、乗って写真も撮れましたが居なくなってました。
              その代わりなのか、恐竜がお出迎えしてくれた。動いてる。
              恐竜が!背後から見ても恐竜
              【何故か、恐竜が。瞬きもして、声も発する生きた雰囲気。歌舞伎町に居るとそんなに驚きません。】

              順調に値上がってますが、ちゃんとパワーUP!していました。

              ショー(2)
              【ダフト・パンクっぽい色合い】

              ローマの闘技場っぽかったり、ムーラン・ルージュかバーレスク!(アギレラのね。普通のバーレスクじゃないのね。)っぽかったり、原始人っぽかったり、SFっぽかったり、何でもアリだけど、そこに日本文化が融合すると全てが調和される気がしたのが不思議です。日本文化というよりヤンキー文化かも知れない。

              皆様源氏名だと思うんですが、漢字が多くて、ヤンキーかヅカか?!っていうネーミングがまた素敵でした。

              ヤンキーって日本の伝統を守っている人たちかも。若いうちに人としての役目を済ませてるし(結婚早い)大人になるの早いですよね。色々学ぶところ多い気がして来ました。

              この日は半数以上が異国のお客様で、海外旅行気分でした(・∀・)
              日本に居ても斬新なショーですが、異国の人にはこの世界がどう映るんでしょう。

              他、一部で話題騒然だった選曲のセンスも前回より衝撃受けた(…かも。)
              m.c.A・TからAtari Teen age riotまで。分かる人ほどTPO(とゆーか住み分けかな。)考えて一緒にしなそうなものが同じ空間で聴けてしまう。間違ってない気がした。

              自由を感じました。

              好きなものって偏りやすいし、自然と同じような行動範囲になりがちですが、色々な場所に自由に行き来して何にもとらわれずに居ないと面白いものは出来ないですね〜って思う。結構頭が固くなってしまう事多いけど、それって面白くはないですね。パンク!って言ってるのに、その枠を自分で作って保守的になってる時もある。ルールを何となく作っちゃってる感じです。

              他、常に思っている事。内部に入り込まずに作られたものは分かる人にはわかっちゃう。「あ、知らないで作ってるな」って言う上辺だけの感じ。子供の頃でさえ思った事があったからな(´・ω・`)入り込む程、深みに気付いて、本質を知るのはなかなか難しい事ではあるし、わからなさが面白い時もあるから例外はいつもある。奇跡も時々起こる。

              そんなこんなで何でも本気で立ち会いたいと思うエンパイアなのです。

              【HRK:S ミニ展示】 小夜鳴鳥ノ箱庭[ さよなきどり の はこにわ ]行って参りました。

              0
                4月7日のお話。

                HRK:Sさんミニ個展のパーティーの日に行って参りました。

                アビエタージュでのミニ個展。作品も素敵でしたが、パーティーも楽しかった。
                マメ山田さんのマジックショーです。

                パーティーの様子。
                エンパイアも写ってるよ。お菓子の前に座って、一番食べてた気がするね。
                ↓一応逃亡者なので顔の一部は隠す。そしていつもハングリー(・∀・)
                http://ameblo.jp/dxxxdream/entry-11507823470.html

                【HRK:S ミニ展示】 小夜鳴鳥ノ箱庭[ さよなきどり の はこにわ ]
                     2013.4.1〜4.30
                【場所】abilletage アビエタージュ コルセット&ティーサロン http://abilletage.com

                【オープニングお茶会】 2013.4.7(日曜) 20:00〜22:00

                ※詳細は下記インフォメーションブログにて※
                http://ameblo.jp/dxxxdream

                マメさん
                画像提供:ろぉずちゃん。

                お店の内装とサーカスっぽいショーの感じがとっても似合ってて素敵でした。

                「久しぶり!」だったり「初めまして!」だったり「今後もよろしく!」な感じのお話がとっても楽しかった。

                今年も半ばに差し掛かってますが、少しずつ今までと違う事が始まって、先の楽しみが増えてきて、このところ、ワクワクしてきてます。良い感じ。

                色々記録しておきたいこと沢山あるんだけど、まだ発表できないのが残念。
                そーゆー時間も楽しまなくては。

                展示は今月末までです♪

                クリスマス前後の色々+最後に来年のヨコク

                0
                  ある日の飲みの席。
                  女性だけのサービスって事で焼きみかんいただいた。

                  冷凍みかんは知ってたけど、焼きみかんは初めて。美味しかった。甘みが増してた気がする。

                  Tequila
                  個人的祭り気分で祝杯。Tequila!頼まれなくても何故かショットでオーダーしてしまう時がある。

                  へなへな
                  ある日の忘年会。風林会館約一年ぶりぐらい。色々久しぶりです。おでんのフランクフルトがすごーくへなへなでしたので、撮影。何だかわかりづらい。トイカメラアプリで撮影すると不思議な画像になる。


                  イベント仕様だったネイル、ラメグラデになりました。冬らしい雪景色思わせる。

                  イブはホームな感じのクリスマス会。
                  ケーキ
                  今年の総集編気分で楽しみました。

                  ナイフ
                  ちょっと関係ないようですが、室内作業中、PCのそばにあるもの。


                  25日は昼間重要なミッション。前日沢山飲んでましたが何とか任務遂行出来た。眠かった^^;

                  年内はこれが最後かな?って事で愛宕神社にまた行ってしまいました。
                  顔出しOK
                  86段の急勾配の石段(男坂、出世の石段)を馬で駆け登って神社の梅を手折り、馬で駆け降りて将軍(徳川三代将軍家光)に献上したという伝説の勇者、曲垣平九郎の顔出し看板。馬役になる人はどうだろう。倒錯的〜。
                  伝説の梅のK
                  伝説の勇者が手折ったらしい梅の木。

                  鳥居
                  弁財天社。安芸の厳島より勧請された社。厳島行きたいな〜。

                  厳島と言えば、大河ドラマ終わっちゃった〜。こんなにしっかり1年も見たドラマなかった。(録画しないので時間までに帰る事がまず大変。)独眼竜正宗以来と思います。指輪物語とかアーサー王伝説思わせるような良い終わり方だったな。何となく伊賀忍法帖とか里見八犬伝も思い出してしまった。余韻♪

                  一人の人間の生涯を一年では足りないけど、人生トータルで考えた時、カットされる事多いんだろうな。それ考えると数年先には忘れてるような事で悩んでたりするね。生きてる間にどれだけの事が出来るか考えちゃう。「まだ出来てないのに〜」って感じで終わるんでしょうね。ジョブズもそうだったんだろうな。【平清盛】平成時代に「平安」のお話。全然「平」じゃない時代だという事も含めて重なる部分あり。良いお話だった(しみじみ)弁慶の最期も凄かったね〜。ホラーメイクが半端じゃなく気合入ってた気がするのです。スピンオフ作って欲しい。

                  どちらかと言うとその時代に命狙われるぐらい反感持たれた人ほど後世に残るものがある気がします。誰にでも好かれるようじゃ甘い気がする。その時誰も思ってなかった事を形にするって凄いことだ。その時奇抜だった何かがスタンダードになったり、観光名所になったりね。ルートヴィヒのお城とかアントワネット様関係の諸々だったりとか。そういえば、来年エリザベート展行かなくちゃ。

                  色々充実してたー。楽しかった。

                  来年の活動の一部お知らせです!活動を本格的に初めた3年前の1月、スタートはMONSTOCK!の展示でした。
                  全部三部作で考えてるから三年で一つの時代が終わったと考えるとキリの良いスタートが切れそうです。帝國は来月から2ndシーズンの予定。
                  以下詳細↓
                  『煙商店』
                  ・開催日程  2013年 1月 11日〜16日
                    ・営業時間  15時30分〜20時 ※1月11日は17時〜20時。
                  ・入場チャージ  500円(ソフビ人形付)
                  ・開催場所  『東京23区某所・・・近日公開?』
                  http://monstockmagazine.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
                  エンパイア紹介ページ↓
                  http://monstockmagazine.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

                  今年一年を漢字で表すと「狂」だと思う&最近見た展示:月岡芳年&楊洲周延〜ティム・バートンまで

                  0
                    師走も終わりかけと言うことで今年はあと10日ないですね。早すぎる。

                    今年一年を漢字一文字で表すと良くも悪くも「狂」だった。

                    毎年、予定通りに行った事殆どない気もするけど、更に読めない展開で、番狂わせが多くて、予定も調子も判断も狂うことが多かったな。で、色々ありつつ夏あたりに色々収束というか狂ってた事の結果も出てきたりして、10月は「最狂コンビ」の展示。ノリで言ったキャッチコピーの一部だったけど、トータルで見てぴったりだったな。この展示で何だか私は落ち着きました。後はずっと楽しめた気がする〜。

                    来年はどうなるかな?というか、どうしようかな?どうしたいかな?ですかね。年明けにエンパイアブログ総集編+年間ベストでもやろう。

                    最後に見た展示について記録します。
                    「没後120年記念 芳年展」見逃したんですが、「楊洲周延「東錦昼夜競」−歴史・
                    伝説・妖怪譚」を最終日に見られた。月岡芳年の絵もあったのです。
                    楊洲周延の絵の方が色彩は派手な印象なんですが、どっちも素敵だったー。
                    太田記念美術館、実は初めて中に入りました。いいところですね。靴脱ぐの知ったから次は脱ぎやすい靴で行こうと思いました。
                    月岡芳年
                    エンパイアは外国かぶれですが、東洋の影響受けたヨーロッパの絵だったり、ヨーロッパの影響受けたアメリカの人の絵だったり、異国に影響受けた日本の絵が好きだったりして、「そこにあって違和感あるもの」が好きなのかな〜と思ってたんですけど、最近ストレートな「和」に惹かれますね。何やっても和の要素は自然に入り込むんで、意識してはいなかったんですけど、デザイン性高くて繊細なところが素敵です。見たままじゃないのがファンタジーっぽい。漫画の元なのかも。平家の話だったり、五条大橋の絵だったり、地獄太夫だったり、気になる題材が沢山あってワクワクしてしまった。綺麗だし、かっこ良かったーーー。よく切れる刃物を思わせるシャープさだ。血みどろ絵も凄いけど、そうでない絵でもスリリングです。

                    untitled
                    そういえば、デザフェスギャラリーの色が変わってて衝撃。赤が目印だった気がするので、遠目で見ると道間違ったかと思った…。

                    ヴァレンシア
                    青山で休憩。

                    次ー。別の日の偶然な出来事。
                    新宿に、いつもと違うルートのいつもと違う出口に出たらビックロに通じていた。
                    偶然だけど、フランケン・ウィニー展やってたので観てきました。
                    写真撮り放題。素晴らしい。
                    フランケン・ウィニーフランケン・ウィニー
                    ティム・バートンの映画は大体好感持って見ちゃうんですが、実写だとどうしてもシザー・ハンズが一番好きで、他はアニメが好きかな。ショートフィルムで見たフランケン・ウィニーも覚えてます。何と同時上映だったか朧気な記憶。その昔、ホラーで「デッドリー・フレンド」ってゆーのがあって、それも思い出す。怖い話でもあるけど、悲恋ものでもあって何だか印象に残っている。B級っぽいけど。バスケット・ケースなんかにも通じるかも。

                    スパーキーのガールフレンドらしき犬がちゃんとフランケンシュタインの花嫁の髪型っぽいのも面白い。そういえば昔見た実写だったっけ!お母さんがシャイニングの人だった。エドワードってアニメと記憶が混ざってた。

                    ナイトメア・ビフォア・クリスマスも良いし、好きなの多いけど、ティム・バートンを私はタランティーノと同じ感覚で観ている気がする。作品自体と言うよりもその人の好きなモノと、好きなものに対する情熱が好感持てる。
                    初ビックロ
                    買っちゃったー。昔のホラーっぽくて良い。

                    作品自体が凄く好きな人だとあんまり、その人の好きなものや何かを調べなかったりします。オタク気質は薄いみたい。気まぐれです。

                    http://www.unmonstreaparis.com/
                    これも観たいけど来ないな〜。去年のパリで公開中だった。サントラは買ってきた♪かなり良いインスピレーション源になってます。

                    これも面白そうだな〜。
                    http://www.lemagasindessuicides.com/

                    そういえば、地味な更新しました。
                    ウェブサイト、ブラウザのお気に入りバーやアドレスバーにアイコン出るようにしたのです。
                    http://carrieempire.com/
                    毒林檎だけど、もうちょっと見やすいの考えなきゃだな〜。

                    12月の色々(その2)〜ベティ・ペイジ命日後の一日。

                    0
                      ベティ・ペイジ命日後の12日。

                      今年は12年12月12日です。
                      この日は小津安二郎監督の誕生&命日なんです。何て区切りのいい人生でしょう、と驚きです。
                      サイレント、トーキー、モノクロ、カラー、時代の移り変わる中で、素晴らしい作品を残した偉大な監督ですね。変わっていく中で軸を曲げずに何かを続けるって大変な事だと思うんです。変えないために変化を受け入れるとゆーのか。

                      これ、どこかで残したかっただけなんですが(誕生日より命日を調べる癖がある)そんな日に高円寺にお出かけしたのです。ライブ見る予定ですが、その前に、とっても長いこと会っていなかったお友達の展示を見に行きました。

                      実は作品を見たことがなかったのです。初めて見た作品は意外でもあり、納得出来たりもした。表現方法は色々あるけど、人間性や好きなものは隠せない。どう生きてきたかが重要だと改めて思いました。全然知らない人の作品でも心に響いてくる時もその人の魅力が見えた時なんだと思う。人の見た目もそうだけど、全然覚えられない人がいて、何度会ってもひっかからない時がある。それが個性なのかな。全部理解出来なくても良いけど、他との違いって大事だと思う。

                      連絡なしに急に行ったけど、会えた♪何年会ってなかったか思い出せないぐらいなんですが、現在のお話が出来て良かった。昔の知り合いと会って、思い出話しかない時(共通の知り合いの話とかも結構どうでも良い…。)は一つの時代か関係が終わった気がしちゃう。今を見て先に向かってるのが大事だと思います。
                      ホットワイン
                      スパイシーホットワイン。寒い日はやっぱりホットですね〜。
                      もっと話したいくらいでしたが、ライブの時間も迫っていたので移動。素敵なギャラリー・カフェだった。

                      次!ライブへ。

                      初めて行くライブハウスですが、何度か名前は聞いていた。あんまり行く機会がなかったのでやっと行けたという感じ。昭和の三面記事を思わせる世界だった。

                      ライブは短く感じました。東京タワーに行きたくなったのは、きっとジャーマンテクノを思い出したせいでしょう。

                      ライブでも絵でも何でもそうなんですが「これがピークかな」と思うと興味がなくなる時がある。まだまだこんなものじゃないんだろうな、別の顔も見られるんじゃないかな?と思うとまた観たくなる。それが引き出しって言われるものかも知れないし、才能なのかな。

                      ここのところ見たものは全部、次があったらまた見たいな、と思うものばっかりだった。

                      豪華客船だろうと「沈む姿しか浮かばない」時があるんです。あれは何なんだろうね。まだまだやりたい事があって、何とか全部形にするための手段を考えてるところなんで、時間足りるかが問題だけど、中身に何もなくなっちゃう時期が来るんだろうか…一つ一つ丁寧に人の心を無視せずにやっていけば、そんな事ないと思いたい。

                      | 1/7PAGES | >>